FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
258位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2014年6月22日(日)
v_2014006052.jpg  v_2014006053.jpg
このセッティングの違いが分かりますか?

左のカップ&ソーサーのスプンは持ち手の下に縦に置かれています。
さて右は持ち手の後ろに斜めに置かれています。

私はこの10年間、左のセッテングを英国式と指導してきました。しかし本場のマナーハウスでのアフタヌーンティーのセッテングが後ろ側に置く右の様にされました。

私は思わず生徒さん達の前で「え~・・・??」と声をあげてしましました。私らしい所ですが!!
帰国後すぐに勉強してきたノートやテキストを見直しましたが、やはり間違いは無いのですが?

そして今日それが解決しました
v_2014006054.jpg
【TALK テーブルコーディネーター】 テキスト テーブルコーディネートの実践より

イングリッシュブレックファースト
紅茶またはコーヒー、果汁、フルーツ、シリアル、卵料理、ソーセージやベーコン、トースト等 たっぷりあると定評のある英国式
コンチネンタルブレックファースト
日常ともいえるシンプルなカフェ・オレまたはコーヒー、果汁、パン、ジャム、バター等、ヨーロッパ式で、フランスを中心としたスタイル

スプンを縦に置くイングリッシュブレックファーストか斜め後ろに置くコンチネンタルブレックファーストの違いでした。

どちらも間違いではなく、おもてなしをする側の気持ちでの違いになるのではと理解しました。
当サロンではイングリッシュブレックファースト例の様に縦に置く事で通します。
大変勉強になる旅行の一コマでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |