FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
266位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2013年9月11日(水)
v_2013009007.jpg
8月30日(金)10:45 関西国際空港から ~ 17:10 ヒースロー着 
自力でスーツケースを引っ張りpiccadilly Lineに乗りゲーンズボローホテル到着
クラッシックな素敵なお部屋です。

v_2013009006.jpg
8月31日(土)7:00起床  地下鉄に乗りポートベロー・マーケットへ
憧れのイギリスのアンティーク・・・、すごい品数です、それに安価です。

v_2013009008.jpg
今回は陶器はあきらめて銀器に絞り込み物色、ティーポット・キャンドルスタンド・ビスケット入れ?(フラワーアレンジの花器用に)・ナプキンリングを購入しました。


v_2013009009.jpg
路上でライブ、ビートルズサウンドです。



v_2013009010.jpg
9月1日(日) 7:00起床 今日も地下鉄に乗りコロンビアロード・フラワーマーケッットへ来ました。

素敵なお花がいっぱい、地元の人達も日曜のフラワーマーケットを利用している様です。
切り花・鉢植え・ガーデニング用品他、トラックで買いに来たい気持ちです。

v_2013009011.jpg
昼食抜きで、お花の生け込みです。
通常のレッスンは一人分を先生が準備してくださっています。
今回大量のお花を購入し基本の準備から習いました。
驚きの収穫です。5個のアレンジが驚きのスピードで完成しました。

v_2013009012.jpg
私は、銀器のビスケット入れ?にドレッサー前の「ホワイトandグリーン」をアレンジしました。
日本では高価な花材を贅沢に使った、お部屋にマッチしたアレンジに仕上がりました。

v_2013009032.jpg

生け込み後は、撮影会をしました。

v_2013009013.jpg
9月2日(月)5:30起床 Bath Spa まで約1時間半かけて現地のフラワースクールのレッスンに行きました。

ロイヤル・クレセント ホテルの一室でのレッスンです。

v_2013009015.jpg


v_2013009014.jpg
沢山の花材に驚きました。大輪のアジサイがそしてバラが・・・・・!
これが私達の作品です。

v_2013009034.jpg
そしてキャリアをお持ちの方ともう一人の生徒さんです。
地下中庭の古いベンチにアレンジされました。

v_2013009033.jpg
こちらはアトリエ・フィーズ、私の先生と生徒の作品です。
お部屋の暖炉の上のアレンジです、幅20cmほどの所に見事にアレンジされています。

v_2013009016.jpg
あまりリアルに指導は受けていない様でもアレンジが出来あがっていきます、先生が回ってこられる毎に「ワンダフル・・・」「ビューティフル・・・」「プリティー・・・」と言われ、その気にさせてくれます。

イギリスではフラワーアレンジの先生は少なく、卒業すると花屋さん等になる人が多いそうで、日本のお家元制度なる物がないそうです。
フラワーアーティストで、形にとらわれず自由に自分のアレンジをしていくそうです。

v_2013009017.jpg
こちらは ロイヤル クレセント ホテルの裏庭です。バラの季節には素敵でしょうね・・・!


≪パリへ≫
v_2013009018.jpg
9月3日(火)5;00起床 ユーロスターに乗ってパリ行き 7:55発 11:17(時差あり)パリ北駅着

パリ北駅から凱旋門・エッフェル塔・セーヌ川・コンコルド広場・ルーブル美術館と歩きました。
日帰りの為、凱旋門だけは上りました。

v_2013009019.jpg
何年か前に娘と来た事を思い出しながらの強行スケジュールでした。

でもユーロスターに乗れて幸せ・・・!


v_2013009027.jpg
9月4日(水)  7:00起床 今日は観光です。

大英博物館を1時間足らずで回りました、驚きです。

v_2013009025.jpg
こんな風に自由にスケッチしています、入場も無料です。写真もOKです。

v_2013009026.jpg
ポーセラーツ勉強中の為、古い食器の絵付けも写真に収めてきました。
まるで絵画を見る様です・・・・!

v_2013009028.jpg
ウエストインスター寺院です。
ウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた所です。やはり風格が有ります。
そしてここのレストランでチキンスープパイのランチをしました。
涼しくなったら教室のメニューに再現出来たらと考えています。

v_2013009029.jpg
観光地で有名な ビッグ・ベン です。 12時の時を鳴らしてくれました。

v_2013009030.jpg
バッキンガム宮殿です。衛兵(おもちゃの兵隊さんの様です)を遠くから・・・。
外観を見るだけが、やっぱり中へ入り見学しました。さすが大英国です。

v_2013009031.jpg
バッキンガム宮殿近くの紅茶専門店「Whittard」です。
南部鉄の鉄瓶が置いてある事に驚きました。

次はロンドンの観光客は必ず行く高級デパート ハロッズへ
v_2013009020.jpg
日本では見る事のない食器数々・・・・!
気持ちを取り直して、アフターヌーンティーを・・・。
自宅教室のメニューに自信が持ってました・・・・?

v_2013009021.jpg
もうクリスマス用品でいっぱいです。
暑くてそんな気持ちにはなりませんでしたが。


v_2013009022.jpg
最後の目的地 リバティへ
可愛い布・文房具・食器等などリバティワールドの建物でした。

v_2013009024.jpg
[LADUREE]のお店もしっかり見学してきました。購入はゼロですが・・・・。
シックな色のマカロンタワーも写真に収めてきました。
シュガークラフトで再現を考えています。1Dayレッスンが出来たらと思います。

1週間長い様で短い研修旅行でした、沢山の物を見、思い、自分なりに消化して、これからの教室運営に反映させていきたいと思います。

今回の「イギリスツアーミーティング」の企画をしていただいたアトリエ フィーズの谷川先生に感謝します。
スポンサーサイト



コメント

No title

コメントをありがとうございます。
本当に充実した色々な意味で勉強になった旅行でした。

本場のアフターヌーンティーを楽しみにしていましたがティーカップの置き方等も
日本の方がより英国式なんではないかと疑問でした。
ホテルのアフタヌーンティーを経験した方が良かったかも?
カップもカジュアルな物でしたし・・・・?
それでは次回のレッスンを楽しみにしています。

No title

おかえりなさ~い♪

ブログ拝見するのを楽しみにしていました。e-51

盛りだくさんの内容で~素敵なe-420ご旅行ですね。

沢山の実りのある~素敵な旅行でしたね~☆v-344

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |