FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
253位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2011年5月20日~5月27日

一週間のドイツ研修旅行で異文化に触れパン、ケーキは勿論のこと、生活の仕方の根本的な所で学ぶ事が沢山ある事が分かった様な気がします。

ドイツ旅行 030
ベルリンにて

ドイツ旅行 115
こんな風にしてパン屋さんのマークの様な「プレッツェル」が沢山売られています。
勿論 どのパンを食べても全て美味しく感じました。
周りはサクサクで、ハード系のパン好きにはたまりません。

ドイツ旅行 515
今回の旅行でドイツ菓子の美味しさに驚きました。これからもう少し焦点を絞ってドイツのケーキを追及したいと思います。
そして日本の直径12㎝位の小さなケーキに比べて、まだまだ大なケーキが主流である事に驚きでした。

ドイツ旅行 549
このシーズンは「ホワイトアスパラ」の最盛期でです。沢山のホワイトアスパラが食べられます。このお皿が一人前ですよ!
皮をむき茹でて、ソースを掛けるだけアスパラの美味しさを味わいます。
勿論 アスパラの皮むき機やアスパラを茹でるお鍋まであります。
どれだけこの時期のホワイトアスパラを楽しんでいるかが分かります。

ドイツ旅行 598
屋台で、とれたてのホワイトアスパラが売られています。
1㎏で5€(約600円)で驚きの安さです。

ドイツ旅行 602
これは デュセルドルフの幼稚園の先生が案内してくれたビヤホールです。
勿論レストランが全てビヤホールなんですが4人前のソーセージの盛り合わせを注文すると
私たちの思う倍の量が出てきます。
そしてビールは、あの大きなジョッキではなく小さなグラスで空になると次から次へとビールの入ったグラスが置かれます。調度「わんこそば」の状態です。もう要らない時はコースターをかぶせるそうです。
ドイツ旅行 630
毎日 満腹状態でした。

ドイツ旅行 122
この古い建物は、『ポツダム会談』が開かれた場所で有名な「ツエツィーリエンホーフ宮殿」です。
この建物は観光客が見る事が出来ますが主要なところ以外はホテルになっています。
私たちはちょっと失礼してホテルのトイレをお借りしました。ここだけではなく何処のトイレも綺麗で美しいです。

ドイツ旅行 413
この家は普通の民家です、どの家の庭も綺麗に手入れが出来ていてバラが咲き
私の憧れのイングリッシュガーデンを思わせます。イギリスよりもお庭が綺麗・・・・・?

家族に無理を言って行かせてもらったドイツ旅行、これからの教室に色々取り入れてより一層、皆様に喜んで頂けるサロンにできれば良いと考えています。

 
 今年85歳になる母に夫の食事を頼み、大丈夫かと気になりながらの旅行でしたが
玄関のチャイムを鳴らすと元気に出迎えてくれました。
毎年 母に「来年は無理やろな~」と言われながらの旅行です。
家族の気持ちに感謝しています。
スポンサーサイト

コメント

No title

Hitomiさま
ドイツからのコメント嬉しく思います。
帰国後、玉ねぎスープ、ジャガイモの塩ゆで、ソーセージに頂いた洋からしを添えて家族にもドイツ料理の再現などをして思い出しています。
ドイツで食べたパンの美味しさが忘れられません。教室では天然酵母パンをレッスンしているのですが、ドイツでは天然酵母は聞かれた事が有りますか?ドイツのパンを見ると全てが天然酵母のパンの表情をしていました。日本の様に湿気が多くないので何時までも表面がカリカリで本当に美味しかったです。
 お時間が取れましたら又是非 ブログをのぞいてみたくださいね。   とみこ

No title

お言葉に甘えてブログにお邪魔しました。こうしてお写真で拝見すると不思議な感じ。素朴なドイツケーキや白アスパラガスがオシャレに見えます。旅のお疲れはでていませんか?次回はお母様もご主人もご一緒に是非、お庭とケーキを楽しみにいらして下さいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |