FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
253位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2011年1月18日(火)

cooking2011-1 001

杭瀬幼稚園で1月の炊き込みご飯を作ってきました。
年間計画を立て残すところ2・3月の二ケ月になりました。園長と打ち合わせを繰り返しながら考えた今月のメニューは鮭の炊き込みご飯です。塩鮭を入れて炊くのですが私としては手間を考えて鮭フレークを提案しましたが園長から生鮭を使って欲しいと言われました。甘塩鮭を米の上にのせて炊き、炊きあがると鮭を取り出し骨と皮を取り除きご飯に戻し混ぜるのですが、試作で母によそったご飯に大きな骨が入っていました。「幼稚園の園児にこんな骨が入ったら大変やでエ・・・」と言われ驚きました。骨も皮も丁寧に取ったつもりが残っていたのです。
考え悩んだ結果、生の状態で骨を取る事です、しかし骨から旨みが出るのに・・・・。最終決めたことは骨をすき取り、指でさわって毛抜きで丁寧に骨を抜き取りました。そしてその骨をお茶パックに入れて出汁袋にして炊き込みました。そこまでしてもやはり骨は残ります。炊きあがった炊飯器から鮭を取り出してほぐしながら骨を取り除きました。お陰で事故もなく喜んでいただけました。

そして汁物です。これも園長の希望で一番寒いこの時期に粕汁をと言うのです。子供に酒粕の入った汁を・・・・?  我が家の粕汁よりも薄く出汁をきかせてしっかりアルコールを飛ばして美味しい粕汁になりました。 無事に今月も終了しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |