FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
357位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2013年9月24日(火)

v_2013009044.jpg
 10月のメニューに葡萄の様にちぎって食べれるブドウパンが焼きあがりました。
ブドウの葉も付いています。勿論 種も入っていますよ・・・・?
大きなブドウの房を一つお持ち帰りです。

b_20131002.jpg コダマ酵母で作ったワッフルです。久しぶりのワッフルも美味しいです。どんな風にご試食していただこうかな~ア?
楽しみにしてください。
スポンサーサイト



2013年9月19日(木)

v_2013009040.jpg

v_2013009041.jpg
午前の空き時間に、今回は久しぶりのケーキの受講です。特別セミナーの開催でジンジャー&チョコレートの焼き菓子とプレート盛りの綺麗なデザート菓子のレッスンでした。
 ケーキはやはり小さくなってきましたね、今日も15㎝のでデコ型でした。

v_2013009042.jpg
午後からは通常の天然酵母のレッスンです。これは自宅サロンでも提案させて頂いた「ごぼうのスープ」です。

v_2013009043.jpg
今回は発芽玄米で酵母を作り「カンパーニュ」と「ジャポネ」を習ってきました。
やはり受講すると自分のメニューのヒントが色々な意味で入ってきます。
成形、配合など自分なりの美味しいメニューに挑戦してい見ます。
2013年9月16日(月)

v_2013009038.jpg

 昨日今日と台風による大雨で沢山の被害が出ています。

この時期が来ると毎回思うのですが、確実な事がお伝えできなくて申し訳ありませんでした。

ブレッドコースは、オーバーナイト発酵で前夜11時にはパン生地をこねあげています。
今回の台風も完全に暴風域に入る事が分かっていながら中止の連絡もできず、ご迷惑をおかけしました。

安全が一番ですので、今回の様な場合には完全にレッスンを中止にさせて頂きます。
前日の準備が有る為、当日の朝7時現在に警報が出ている時は中止とは出来ません
朝警報が出ない時も準備の都合で中止になります。ご了承ください。

レッスンが中止の時は出来るだけ早くお電話で連絡させていただきます。


今回の「ギリシャ風ごまパン」は、籐かご発酵で焼き上げました。
2013年9月15日(日)

v_2013009039.jpg

 お料理検索サイト「クスパ」から『ウタマロ』台所洗剤の試供品が届いています。
少量ですが、私も使ってみて、ぬめりもなく泡切れ香りも良く気にいりました。

ウタマロ 洗濯石鹸は、以前から生徒さんにお聞きして頑固な汚れに愛用しています。

レッスン時に忘れない様にお持ち帰りくださいね。
2013年9月12日(木)
v_2013009037.jpg
今日はホームメイドクッキングでの和菓子のセミナーへ行ってきました。
練りきりにあんを包み茶巾にした「いちはつ」と栗あんの入った焼き菓子・半生菓子を作りました。
久しぶりの和菓子作りにホッとした気分です。
2013年9月10日(火)

v_2013009035.jpg
夏休み明けの幼稚園のケーキ教室でした。皆は大変元気そうですがエプロンを忘れた園児が数人います。
2学期になると小学校に行く準備にもつながります、先生から注意を受けていました。
お母さんも忙しいでしょうが、協力をお願いしたいですね。
混ぜるだけの簡単マドレーヌを作りました。

v_2013009036.jpg
ロンドンでも、まだデコマフィンを良く見かけました。
私は来月メニューに考えているワッフルをマーケットで立って食べましたが・・・・。
園ではマドレーヌにデコりました。可愛く出来ていますね!!!
2013年9月11日(水)
v_2013009007.jpg
8月30日(金)10:45 関西国際空港から ~ 17:10 ヒースロー着 
自力でスーツケースを引っ張りpiccadilly Lineに乗りゲーンズボローホテル到着
クラッシックな素敵なお部屋です。

v_2013009006.jpg
8月31日(土)7:00起床  地下鉄に乗りポートベロー・マーケットへ
憧れのイギリスのアンティーク・・・、すごい品数です、それに安価です。

v_2013009008.jpg
今回は陶器はあきらめて銀器に絞り込み物色、ティーポット・キャンドルスタンド・ビスケット入れ?(フラワーアレンジの花器用に)・ナプキンリングを購入しました。


v_2013009009.jpg
路上でライブ、ビートルズサウンドです。



v_2013009010.jpg
9月1日(日) 7:00起床 今日も地下鉄に乗りコロンビアロード・フラワーマーケッットへ来ました。

素敵なお花がいっぱい、地元の人達も日曜のフラワーマーケットを利用している様です。
切り花・鉢植え・ガーデニング用品他、トラックで買いに来たい気持ちです。

v_2013009011.jpg
昼食抜きで、お花の生け込みです。
通常のレッスンは一人分を先生が準備してくださっています。
今回大量のお花を購入し基本の準備から習いました。
驚きの収穫です。5個のアレンジが驚きのスピードで完成しました。

v_2013009012.jpg
私は、銀器のビスケット入れ?にドレッサー前の「ホワイトandグリーン」をアレンジしました。
日本では高価な花材を贅沢に使った、お部屋にマッチしたアレンジに仕上がりました。

v_2013009032.jpg

生け込み後は、撮影会をしました。

v_2013009013.jpg
9月2日(月)5:30起床 Bath Spa まで約1時間半かけて現地のフラワースクールのレッスンに行きました。

ロイヤル・クレセント ホテルの一室でのレッスンです。

v_2013009015.jpg


v_2013009014.jpg
沢山の花材に驚きました。大輪のアジサイがそしてバラが・・・・・!
これが私達の作品です。

v_2013009034.jpg
そしてキャリアをお持ちの方ともう一人の生徒さんです。
地下中庭の古いベンチにアレンジされました。

v_2013009033.jpg
こちらはアトリエ・フィーズ、私の先生と生徒の作品です。
お部屋の暖炉の上のアレンジです、幅20cmほどの所に見事にアレンジされています。

v_2013009016.jpg
あまりリアルに指導は受けていない様でもアレンジが出来あがっていきます、先生が回ってこられる毎に「ワンダフル・・・」「ビューティフル・・・」「プリティー・・・」と言われ、その気にさせてくれます。

イギリスではフラワーアレンジの先生は少なく、卒業すると花屋さん等になる人が多いそうで、日本のお家元制度なる物がないそうです。
フラワーアーティストで、形にとらわれず自由に自分のアレンジをしていくそうです。

v_2013009017.jpg
こちらは ロイヤル クレセント ホテルの裏庭です。バラの季節には素敵でしょうね・・・!


≪パリへ≫
v_2013009018.jpg
9月3日(火)5;00起床 ユーロスターに乗ってパリ行き 7:55発 11:17(時差あり)パリ北駅着

パリ北駅から凱旋門・エッフェル塔・セーヌ川・コンコルド広場・ルーブル美術館と歩きました。
日帰りの為、凱旋門だけは上りました。

v_2013009019.jpg
何年か前に娘と来た事を思い出しながらの強行スケジュールでした。

でもユーロスターに乗れて幸せ・・・!


v_2013009027.jpg
9月4日(水)  7:00起床 今日は観光です。

大英博物館を1時間足らずで回りました、驚きです。

v_2013009025.jpg
こんな風に自由にスケッチしています、入場も無料です。写真もOKです。

v_2013009026.jpg
ポーセラーツ勉強中の為、古い食器の絵付けも写真に収めてきました。
まるで絵画を見る様です・・・・!

v_2013009028.jpg
ウエストインスター寺院です。
ウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた所です。やはり風格が有ります。
そしてここのレストランでチキンスープパイのランチをしました。
涼しくなったら教室のメニューに再現出来たらと考えています。

v_2013009029.jpg
観光地で有名な ビッグ・ベン です。 12時の時を鳴らしてくれました。

v_2013009030.jpg
バッキンガム宮殿です。衛兵(おもちゃの兵隊さんの様です)を遠くから・・・。
外観を見るだけが、やっぱり中へ入り見学しました。さすが大英国です。

v_2013009031.jpg
バッキンガム宮殿近くの紅茶専門店「Whittard」です。
南部鉄の鉄瓶が置いてある事に驚きました。

次はロンドンの観光客は必ず行く高級デパート ハロッズへ
v_2013009020.jpg
日本では見る事のない食器数々・・・・!
気持ちを取り直して、アフターヌーンティーを・・・。
自宅教室のメニューに自信が持ってました・・・・?

v_2013009021.jpg
もうクリスマス用品でいっぱいです。
暑くてそんな気持ちにはなりませんでしたが。


v_2013009022.jpg
最後の目的地 リバティへ
可愛い布・文房具・食器等などリバティワールドの建物でした。

v_2013009024.jpg
[LADUREE]のお店もしっかり見学してきました。購入はゼロですが・・・・。
シックな色のマカロンタワーも写真に収めてきました。
シュガークラフトで再現を考えています。1Dayレッスンが出来たらと思います。

1週間長い様で短い研修旅行でした、沢山の物を見、思い、自分なりに消化して、これからの教室運営に反映させていきたいと思います。

今回の「イギリスツアーミーティング」の企画をしていただいたアトリエ フィーズの谷川先生に感謝します。
2013年9月8日(日)

v_2013009004.jpg
 今日は今年後半の初レッスンでした。身体に優しいリゾットの提案でした。

ロンドンで購入した銀のナプキンリングとティーポットを使いました。

v_2013009005.jpg

持ち手がウッドのティーポットは今まで探していた物でした、やはり使いやすく水切れも最高です。
悲しい事に沢山手作りしたティーコジーが小さくて・・・・!
2013年9月7日(土)
英国式フラワーアレンジメント研修旅行を終えて
v_2013009001.jpg
9月2日は、パデントン~バースへ1時間半電車に乗って本場のフラワーアレンジを勉強してきました。
各国から4週間の集中コースで学びに来られるそうです。

v_2013009003.jpg
これは日本のオークションで買う事の出来なかった銀器のティーポット他です。

v_2013009002.jpg
そしてお紅茶も沢山購入しました。

取り合えず、無事に帰国しました。また後程、写真をアップしていきます。

追伸 リアルタイムに「Facebook」に上げていますので、見てくださいね!

 | ホーム |