FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6055位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
285位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2011年11月2日(水)

「モス・カービングクラブ」梅田クラスにて
v_20111102.jpg 
カービングのレッスンに行ってきました。最近自宅ではなかなか練習が出来なく月に一度の楽しみになっています。苦手なギザギザのお花の重なり合った物を彫りました。大きなハネージュメロンです。

スポンサーサイト



2011年11月1日(火)

v_20111101.jpg

 早いもので今年も12月のシュトーレン用のドライフルーツのラム酒漬けをする時期になりました。今年は何時もより2kg多く漬けこむ事にしました。
11月に入ったらドライフルーツを漬けこみ、12月になるとシュトーレンを焼いてクリスマスを楽しみに待つ。これがサロンの行事になりました。そして今年からクリスマスの1ヵ月前にクリスマスリースを作り飾る事が加わりました。年齢を重ねて感じることは、毎年同じ事の出来る喜びです。

サロンと同じようにフルーツを漬けこむ方の為にレシピを入れておきます。

「ドライフルーツのラム酒漬け」
フルーツビッツ(何種類ものドライフルーツをカットした物、富澤商店)・・・・1㎏
グラニュウ糖・・・・・フルーツの5%
ラム酒(マイヤーラム)・・・・フルーツが漬かる程度

漬け方・・・広口瓶を熱湯で消毒し乾かす(布巾では拭かない事)ドライフルーツを入れ上からグラニュウ糖を加えてラム酒をそそぎ入れる。約1ヵ月位から使えますが日を置くほど美味しくなります。サロンでは古く年数がたっているものを大切に使っています。夏場は発酵して蓋が飛ぶ事もあるので様子を見ながら熟成しましょう。

 | ホーム |