FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
311位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2011年10月28日(金)
尼崎商工会議所創立100周年記念事業『バースデーケーキコンテスト』
あまがさきは、スイーツの街

地元のニューアルカイックホテルで行われたコンテストを見に行ってきました。
尼崎には、エーデルワイス・ショウタニなど有名なお店が沢山あります。西宮、神戸と比べるとベーカリー、ケーキ屋が少ない様に思っていましたが老舗のエーデルワイスが有りました。

v_20111027.jpg
正面に飾られていたのはエーデルワイスの作品です。驚くほどの大きなケーキにシュガーで繊細に絞り出された技に驚きました。作品の制作も驚きですが、搬入も大変な仕事です。

プロ部門はマジパン細工で垢ぬけた作品が多く、細かい作品もさることながら全体のバランスの良いものが賞を取っていたような気がします。コンテストとはこういう事かとうなずきました。
一昨年前に見たタイでの大きな食品コンテスのお菓子部門と比べるとやはり日本の技術が優れているように感じました。

v_20111030.jpg

v_20111029.jpg「会頭賞」

v_20111028.jpg
こちらは冷蔵庫に入った一般ケーキ作り愛好家の作品です。これもやはりバタークリームにマジパン細工の作品が多くありました。
私はシュガーのオリジナル作品を作る時、色はなるだけ付けないで白一色が好きでしたがコンテストでは沢山の色を使った作品に目が行くのですね!今回、沢山のコンテスト作品を見て次回の自分の作品展のヒントを得たように気がします。そして12月のガトーコースのクリスマスメニューにマジパンを使ってクリスマスの飾りをと考えていた自分の思いにピタリでした。

ケーキ作りをしていてシュガーを学び少しでも素敵な作品が出来るように考えていた自分は間違っていなかったと実感しました。これからも美味しく美しいお菓子が作れる様に頑張ります。
スポンサーサイト



 | ホーム |