FC2ブログ

プロフィール

Tomiko Nakano

Author:Tomiko Nakano
料理・天然酵母パン・ケーキ・和菓子のレッスンを下町の自宅でしています。
豊かな食空間が提供できる様に学んで頂けたらと願います。




Powered by クスパ


アルバム


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
245位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


2009年6月29日(月)

cooking 007

cooking 009

叔父の庭でとれた梅を 「梅酒」 「梅シロップ」にしました。シロップの梅を引き揚げジャムを作ることにしましたが、エコな生活は大変な時間が必要です。種をはずし時間をかけて煮あげました。

教室の休みの今日は試作をしようと思っていましたが、梅ジャム作りに時間を取られて終わりましたが美味しいジャムができました。

スポンサーサイト
2009年6月25日(木)

sg 009

sg 008

あこがれていたシュガークラフトの作品です。母が見た時の一言が「私が見ても分かるは、少し腕が上がったみたいね・・・・」ですって。でもその一言がうれしいですね。

カービングはスイカのバスケットです。可愛く出来上がりましたが、重くて大変でした。
2009年6月23日(火)

sg 003

sg 005
sg 006

今月の杭瀬幼稚園のお誕生日のケーキはチョコレートケーキに粉砂糖で絵を描きました。
可愛く切りぬいた紙に粉砂糖をふって模様を付けるのですが、「自分たちで持ち上げてはだめよ・・・」と注意がきつすぎたのか紙をはずした時の歓声が少なかったような気がします。

初めの写真は絞り出しクッキーの粉合わせをしているところです。みんな熱心に頑張りました。
2枚目の写真は楽しくイチゴジャムを塗っています。

クッキーも焼き上がり、チョコケーキのカットをして銀ケースに入れました。
可愛く描かれた、くまさんの模様にナイフを入れる時、セイコ先生から「くまさんごめんね・・・」の声が聞こえました。

子供達は1か月の成長がめざましいですね!来月のケーキ教室が又、楽しみです。
2009年6月21日(日)

jr 002

今日は2回目の「親子クッキング」教室を開きました。
ゲーム感覚で<4群点数法>の勉強をしました、食材のカードを4つの箱に分類するのですが小学生には、あまり簡単で笑われてしまいました。次回はもう少し難しいのに挑戦してもらいましょう。

jr 008

嬉しいグループの参加もありました、パパと娘そしておじいちゃんとおばあちゃんです。
白玉団子をこねる時のお孫さんとおじいちゃんの会話を聞いていると思わず顔がほころびました。
楽しく作って、楽しくいただく。ここに食育の原点を見たような気がします。

忙しい毎日ですが、何かを一緒に作りながらお話しをする時間も作りたいですね。

jr 007

今回は大人10人、子供10人の参加で少しゆっくりしたメニューでもあり時間内に終わりました。
子供は何かお手伝いがしたいのですね。することを見つけた時、生き生きとした表情になります。

2009年6月20日(土)

620.jpg

国内最大級の料理教室紹介サイト「クスパ」へのリンク掲載案内が入り、今回登録を済ませました。
手作りの好きな方、そして食べることの大好きな仲間が沢山集まると良いですね。

料理教室紹介サイト「クスパ」

大地の恵み

2009年6月19日(金)

cooking 007

先日 生徒さんから自宅の畑で収穫した玉ねぎ・ジャガイモ・青菜を沢山いただきました。本当にその量に驚きと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

cooking 005

今日 その玉ねぎと自宅で漬けた紅ショウガで、かき揚げを作りました。青い色はベランダの明日葉です。その玉ねぎの美味しいこと、甘くて感動です。母は何時も、もの喜びをする人で頂いた物には毎回感謝の気持ちを強く表わします。今回も「こんなに沢山、さぞ重かったでしょうに・・・」と、そして又、「登美子さん、あなたは幸せやね~、こんなにしてくれる生徒さんがいて・・・・」。本当です。本当に幸せを感じております。色々なところから交通の便の悪い尼崎の端まで・・・・。

note 002

昨日は久しぶりのオフでした。と言っても何時の様に試作をしたりと時間はすぐに過ぎていきます。
数日前に、ご近所から庭でとれた夏ミカンを頂きました。ママレードに炊きたいのですが時間がなく冷蔵庫に入ったままでした。すると母が手伝ってくれると言いだし黄色の皮を丁寧に細かく切ってくれました。何と3kgのママレードの出来上がりです。今年もメニューに添えて皆さんに召し上がっていただきます。

軒先のお花

2009年6月18日(木)

cooking 008

cooking 009

我が家の古い家の軒先が見事に花盛りです。パープルと白色のルリマツリとオレンジ色のノウゼンカヅラです。リビングの窓から見ると古い家が恥ずかしいので隠してくれるように見事に花を咲かせています。レッスンの時、窓からのぞいてみてくださいね・・・
2009年6月12日(金)

note 005

note 004

楽しみにしている加古先生の陶芸展が今回は神戸のクラウンプラザホテル(旧新神戸オリエンタルホテル)で開かれています。毎回、私のコレクションが増えていくことがとても嬉しいです。今回は織部の抹茶碗を手に入れました。自宅のレッスンを終えて片付けが終わり一人で新しい抹茶碗でお茶をたて頂いてみました。和菓子も甘い物も何も無いのに不思議にいつものお茶が美味しく感じられました。

note 001

今回の陶展へは高槻のお菓子研究家で自宅でお菓子教室を開かれている中西さんとご一緒しました。もう何年振りかでお会いし話がつきる事がなく時間がたちました。

昼食にホテルの34階の「なだ万」で可愛いお料理をいただき、まだ話がつきずにホテルのロビーで教室の在り方や運営方法などを話し合いました。私よりずいぶんお若い先生なんですが、何時も私よりも一歩先を歩いておられ、自分も負けない様にとずいぶん影響を受けてきました。これからも長いお付き合いを願います。

 あ~ ~ 今 来月の試作の天然酵母のパンが焼きあがりました。また夜中に試食??
2009年6月9日(火)

cooking09-6-9 009

昨年購入した小さな鉢植えのルーゲンビリアです、冬に枯らしてしまったかと思っていましたが見事に花を咲かせてくれました。タイでは三階の中庭にまで大きくなった物を見ましたが、我が家のは枝が3本で少しかわいそうですが・・・・

cooking 09-6-09 011

この鉢は見事でしょう。最盛期を過ぎてはいますが昨年のサフィニアです。冬越しをして花を咲かせてくれました。

cooking 012

cooking 013

一番生りのキュウリは「もろきゅう」で頂きましたが、その時の収穫もれがこんなに大きくなりました。

バジルもみごとに育ちました。 

今日は本当にゆっくりした日を過ごしました。以前(賞味期限が過ぎる程前に) イギリスのお土産に頂いたライ麦のパンミックスを焼き、焼き立てを満足しながらいただきました。今晩はそのパンと赤ワインで寝酒にしようかな・・・・

タイ料理?

2009年6月8日(月)

cooking 003

タイのcooking schoolで勉強してきた、海老のサラダ「Spicy Prawn Salad With Thai Herbs」を我が家風にアレンジしてみました。辛味は冷凍しておいた鷹の爪とにんにく・青ネギ・玉ねぎ・レモン汁そしてナンプラーでタイ風にしてみました。

タイ料理は合わないと言っていた、母と夫は美味しいな~と言いながら完食でした。我が家の定番メニューになるかも・・・・
2009年6月7日(日)

cooking 004

cooking 007

cooking 006

 あまり暑くもなく、さわやかな日曜日に2カ月ぶりに料理教室を実施しました。
タイシルクのテーブルクロスとスイカのカービンをセッティングしました。

思ったよりも早い出来上がりで久しぶりにゆっくり試食ができました。
皆さんにカービングの説明をし、ケーキのようにカットして食べて頂くつもりが、切るのがもったいないということになり、じゃいけんでお二人がお持ち帰りすることになりました。

私にとっては少し嬉しい出来事でした。



2009年6月6日(土)

cabinng 002

明日は月に一度の公民館の料理教室です。
5月はタイへの研修旅行で急に休ませてもらいました。
そのお土産の気持ちでスイカのカービングを準備しました。試食の時にタイシルクのクロスを敷きセンターピースに「スイカのカービング」をセットする予定です。
皆さんに、お土産がないので思い出話と冷たく冷やしたスイカのお花を召し上がっていただきます。
2009年6月5日(金)

2008-02-28 113

 先日 パリの娘の友人からメールが入りました。
新婚のご夫妻は、よくご友人を招待して食事会をされるそうです。そのデザートの作り方の問い合わせのメールでした。小豆を炊いて「おぜんざい」を作られていたのですが暑くなってきたので冷やし物のデザートのご質問でした。

日本に住んでいても小豆から、おぜんざいを炊くことが少なくなっているのに思わずすごい。しっかりお料理を作られていることに感心して嬉しくなりました。

食に関することなら、また何なりとメールください。
2009年6月4日(木)

cooking 006

 今年の初めから、習いはじめた「茶道」ですが、行くたびに前回、習った事をすっから忘れています。
帰宅してから母に話すと「やはり子供の時から習わないと身につかないね・・・」と毎回言われます。
歳をとると理屈で覚えようとするからでしょうか?若い時のお稽古事は、先生に教わったことをそのまま理屈なしに受け入れていたように思います。
 
入門してまだ半年、まだまだ奥の深い日本の伝統に身を置くことに安らぎを感じます。

 | ホーム |